10月第一例会 「SIMかずさ2030 自分たちの地域の未来について考えよう」

開催日
2017/10/14(土) 17:00~21:00
開催場所
市民活動支援センター きさらづみらいラボ 1階
千葉県木更津市中央1-1-6/0438-53-7070

事業内容

『 10月第一例会 』

テーマ

SIMかずさ2030 自分たちの地域の未来について考えよう

 10月第一例会は、近隣諸団体の皆様をオブザーバーにお迎えしてのワークショップ「SIM2030」を行いました。
この「SIM2030」は、参加者が架空都市「かずさ市」の市役所職員となりチームで協力しながら自治体運営をシミュレーションするゲームです。

いよいよゲームスタート!
 チーム分けをした後に、まずは市長役から訓示と辞令の交付があります。
市長役は、このSIMかずさの元となったゲーム「SIMちば2030」を制作した上原さんにお越しいただきました。
それぞれが総務部長・環境経済部長・保険福祉部長といった辞令を受け取り、その部署に係る様々な問題に向き合っていきます。

 進行役は地域交流委員会の根本駿輔君です。この「SIMかずさ2030」を作りこんでくれた今回のキーパーソン。現役の袖ケ浦市議会議員です。

 ここからチームごとにシナリオに沿ってかずさ市の様々な事業や問題点について話し合いを行います。
手元に配られるカードには、それぞれの部署が抱える事業「子育て」「震災対策」「工場誘致」「まちづくり」「福祉」等が記されており、どの事業を実施するのか、廃止するのかを話し合っていきます。
また、新規事業や避けられない高齢化社会の問題について、どのように予算をまかなっていくのかを検討していきます。

 話し合い終了後、チームで出た結論(どの事業を実施し、廃止するのか。予算はどのように確保するのか。新規事業を行うのか。等)を議員役のメンバーにプレゼンテーションします。
議員役を納得させる事が出来れば市議会可決承認となります。

 このようなターンを合計3ラウンド行い、最終的に2030年のかずさ市に継続して行っている事業・予算等を結論づけていきます。
ラウンドの合間には休憩をはさみましたが、その間も他チームの状況が気になって熱い議論が交わされています

 それまでの話し合いを元に、新規事業をひとつ立ち上げ、かずさ市の魅力を表したキャッチフレーズを発表し、ゲームは終了。
最後に、新規事業やキャッチフレーズの内容を踏まえて市長賞が1チームに与えられました。

ゲーム感覚で楽しめるワークショップで地域の問題について具体的に考える機会を得る事ができ、大変楽しく、有意義な時間を持つ事ができました。
また、近隣諸団体の皆様と同じテーブルを囲んで地域の未来について意見をぶつけ合う事ができ、今後の協力や連携に向けた良いきっかけになったのではないかと思います。
 お忙しいところ例会に参加下さった諸団体の皆様、また講師としてお越しいただいた「SIMちば2030」開発チームの皆様、そして開催場所を提供くださった木更津みらいラボ職員の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

9月第一例会 「第50回千葉ブロック大会・野田大会」

開催日
2017/9/9(土) 10:00~21:00
2017/9/10(日) 9:00~15:30
開催場所
野田市文化会館 千葉県野田市鶴奉5-1
清水公園ファンタジア駐車場 千葉県野田市清水906

事業内容

『 9月第一例会 』

テーマ

第50回千葉ブロック大会・野田大会

9月9日(土)
10:00~11:30 大会式典
15:00~16:20 メインフォーラム
「これでわかる国家戦略特区」~千葉の明るい未来を考える~
講師:衆議院議員 齋藤 健 氏   経済アナリスト 森永 卓郎 氏
19:00~21:00 大懇親会

9月10日(日)
9:00~15:30 NODA産FOODフェスタ
地域活性化事業「バーチャルで行く!ちばの旅」

公益社団法人日本青年会議所 関東地区 千葉ブロック協議会が主催する「第50回千葉ブロック大会に、9月第一例会として参加して参りました。千葉県内25カ所に点在する各地青年会議所が一同に集まる場所であり、千葉県の青年会議所最大の発信の場として毎年開催される事業です。本年度は50回目の記念すべき大会として、野田市にて開催されました。

緊張感高まる大会式典から始まり、貴重な講演会やFOODフェスタ等、メンバーそれぞれが学び、気づきを得る事が出来た充実の大会でした。大懇親会ではブロック版の卒業式も行われ、当青年会議所からは卒業を迎える渡邉秀孝直前理事長が参加しました。

また、千葉ブロック協議会に委員長として出向している江崎副理事長をはじめ、出向しているメンバーが活動する姿に間近で触れる機会でもあり、汗をかいて頑張る姿をしっかりと目に焼き付けて参りました。江崎副理事長を始め出向者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

来年のブロック大会は八千代青年会議所さんが主管となり開催されます。また来年を楽しみに、そして本年度の野田大会開催に尽力された皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

8月第一例会 「OB現役合同納涼例会」

開催日
2017/8/1(火) 19:30~21:30
開催場所
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル
千葉県木更津市太田2-2-1
0438-23-0211

事業内容

『 8月第一例会 』

テーマ

わっしょいかずさ!OBの皆SUMMERのおかげSUMMER

 8月第一例会は毎年恒例となっております、OB現役合同納涼例会を開催致しました。かずさ青年会議所は本年度、創立52周年を迎えました。その歴史と伝統を築きあげ、積み上げてこられた我々の宝であります、OB諸兄の皆様をお迎えし、現役メンバーとの親睦をはかるべく、企画を致しました。

 本年度の納涼例会は会場設営にひと工夫。お祭り屋台の雰囲気を出すために紅白幕やちょうちんで会場を装飾し、よりOBと現役がフランクに交流できるような設えを目指しました。また、新入会員による屋台を設営し、ご挨拶を兼ねながらOBの皆様にポップコーンとかき氷を振る舞いました。例年にない設えに喜んでいただけたようです。今後とも現役の活動にご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

 お忙しい中、ご来場くださいましたOB諸兄の皆様、そしてご参加くださったオブザーバーの皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

7月第一例会 「意識共有 ~地域の為に我々ができること~」

開催日
2017/7/18(火) 19:30~21:30
開催場所
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル
千葉県木更津市太田2-2-1
0438-23-0211

事業内容

『 7月第一例会 』

講演テーマ

意識共有~地域の為に我々ができること~

講師

木更津市長 渡辺 芳邦 氏
(社団法人かずさ青年会議所 第33代理事長)
(社団法人日本青年会議所 関東地区 千葉ブロック協議会 第33代会長)

 7月第一例会は、かずさ青年会議所のOBであり、歴代理事長でもある渡辺芳邦木更津市長を講師としてお迎えし、長年に亘る青年会議所活動の経験談や、木更津市から発信される様々なプロジェクトや施策をご講演いただきながら、この地域の未来に向けたメンバー間の意識共有を図る事を目的として開催致しました。

 渡辺市長がJCで活躍された当時は、JC全盛期と言われた時代でした。商工会議所青年部と同時に入会され忙しかった日々、そしてその後、理事長、千葉ブロック協議会会長、日本JCサマコン議長と、様々な経験を積まれた経緯や経験談をお話しいただきました。JCは貴重な経験の機会が溢れている、その機会を逃さずにぜひチャレンジしてほしい、というメッセージをいただきました。

 後半は、木更津市が取り組んでいる様々なプロジェクトについて、この地域の未来について夢のある、希望溢れる未来予想図をご講演いただきました。特に港を中心とした再開発計画では、実現できるかどうかというよりも、こうありたいと思えるような、木更津の未来の姿を映し出した未来図がそこにありました。 このように木更津市が「オーガニックシティ木更津」を目指して多くのプロジェクトに取り組む中で、我々がどこまで関わっていけるのか、そして発信していけるのか。発信団体としての青年会議所の在り方を今一度考え、そして木更津市のみならず、かずさ地域の未来に向けて、メンバーが意識共有・意識変革をしていくべきであると強く感じました。

 お忙しい中、時間を割いて講演をして下さった渡辺市長、そしてご参加くださったオブザーバーの皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

6月第一例会 「地域の災害に備えて」

開催日
2017/6/20(火) 19:00~21:00
開催場所
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル
千葉県木更津市太田2-2-1
0438-23-0211

事業内容

『 6月第一例会 』

講演テーマ

地域の災害に備えて

内容

第一部 「防災講話」 講師: 木更津市役所総務部危機管理室 松井洋介主査
第二部 「救命講習」 講師: 木更津消防署職員の皆様
第三部 活動記録「東日本大震災」

 6月第一例会として「地域の災害に備えて」を開催致しました。木更津市役所総務部危機管理室及び木更津消防署の皆様のご協力のもと、地域の防災についての知識習得と救急救命の技術習得等を行いました。

第一部では危機管理室の松井主査より、かずさ四市のおける防災についての講話をいただきました。首都直下型地震が起きた際の行政の対応や、どの程度の被害が推定されるのか、また東日本大震災の際の教訓を生かし、津波や水害のおける対応に至るまで、丁寧にご説明をいただきました。我々のように地域に根差した事業所、活動を行っている者が率先して行政と連携を行い、有事の際の先導役となれる事が大切なのだと感じました。

第二部では木更津消防署の皆様による救命講習を行いました。AEDの使い方や救命の具体的な方法等、実際の動作を行ないながら、時間の許す限り、メンバーも実践致しました。過去に救命講習を受けた事のあるメンバーもおりましたが、何度も繰り返し受講する事で、身についていくものだと実感致しました。このような機会を逃さず、何度でも受けて実践する事で、もしもの際に活かせるのだと思います。

第三部として、東日本大震災の際のかずさ青年会議所の対応を講師の皆様と活動記録を振り返る形で共有し、終了となりました。青少年育成事業を開催する団体として、また地域の先導役となる団体して、地域の災害について知る事は非常に大切な事です。正しい知識を得る事で、初めて子供たちに様々な機会を提供できる団体となれる、また緊急時に的確な処置を施す事ができる技術を習得している事で青少年育成事業が安心安全に開催できるのだと思います。今後も継続して、このような知識習得を目指していきたいと思います。

このような貴重な機会を与えていただいた講師の皆様、そしてご参加いただいたオブザーバーの皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

5月第一例会
文部科学省 松野博一大臣 講演 「仕事を選ぶということ」

開催日
2017/5/13(火) 13:00~14:10
開催場所
拓殖大学紅陵高等学校 体育館
千葉県木更津市桜井1403
0438-37-2511

事業内容

『 5月第一例会 』

講演テーマ

仕事を選ぶということ

講師

文部科学大臣 松野 博一 氏

 5月第一例会は、現職大臣である文部科学大臣 松野 博一 氏を講師にお迎えし、大臣のこれまでの貴重な経験をもとに『仕事を選ぶということ』について、かずさ地区の高校生に対し講演をいただきました。拓殖大学紅陵高等学校様の体育館を会場にお借りし、1000人を超えるかずさ地区の高校生たちが、松野大臣の講演に耳を傾けました。

 夢や希望に燃える高校生たちの心に響く熱いエールをご講演いただき、これから未来へ向かって進んでいく彼らにとって大きな財産となったと思います。講演後の質疑応答では高校生から多くの質問が投げかけられ、松野大臣もひとつひとつの質問に対し、丁寧にご回答いただきました。

 メンバーにとっても、準備から開催に至るまで、多くの学びと気づきを得る事の出来た、貴重な機会となりました。青少年育成事業の一貫として、実りある内容になったのではないでしょうか。ご多忙の中、講師としてご登壇いただいた松野大臣に心より御礼申し上げます。そして、会場の手配から当日に至るまでバックアップいただいた拓殖大学紅陵高等学校の皆様にも深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

4月第一例会
『トヨタ流カイゼンで意識変革! ~まだまだ会社は強くなる~』

開催日
2017/4/18(火) 19:00~21:00
開催場所
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル
千葉県木更津市太田2-2-1
0438-23-0211

事業内容

『トヨタ流カイゼンで意識変革! ~まだまだ会社は強くなる~』

講師

株式会社 プラスドライブ 代表取締役CEO 原 マサヒコ 氏

 4月例会はビジネス例会という事で、講師に元内閣総理大臣原敬氏の子孫であり、トヨタの元ナンバーワンメカニックである原マサヒコ氏をお迎えし、大企業トヨタで実践されている『トヨタ流』を学ぶ講師例会を開催致しました。

 確かな経験から裏打ちされた、現場を知る講師だからこそ伝える事が出来る、「カイゼン」のキーワード。ムリ・ムダ・ムラを省く時短のテクニック。「T型人材」が重要視される現代において、我々が求められている事。目からウロコのカイゼン術を講演いただきました。そして、常に問題意識を持ち、知識を頭につめこもうとするだけでなく、意識を変えてもらえるようにカイゼンを行う、その重要さを学ぶ事が出来ました。

メンバーそれぞれが事業所に持ち帰り、日々の業務に活かす事で、更にこのかずさ地域の企業力がアップする事を期待したいと思います。講師の原様をはじめ、ご参加いただいたオブザーバーの皆様、従業員の皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

3月第一例会『「ひかり輝く」第一歩 ~サンキュー berry マッチング~』

開催日
2017/3/12(日) 10:00~17:00
開催場所
マザー牧場
千葉県富津市田倉940-3
0439-37-3211
http://motherfarm.co.jp/

事業内容

『3月第一例会 家族例会「ひかり輝く」 第一歩 ~サンキュー berry マッチング~ 』

 我々メンバーが地域に根差した活動を成功させる為、そしてメンバー全員が積極的な青年会議所活動を続けていく為には、家族の協力が必要不可欠になります。3月第一例会は、かずさ地域の地域資産でもあります、「マザー牧場」さんを開催場所とし、時間と目的を家族で共有し、レクレーション等を通じて、対象者全員が楽しみながら相互理解を深めていく家族例会を開催致しました。

 普段はスーツ着用で行う例会ですが、家族例会という事でメンバー全員がそれぞれの装いで集合。いつもと違う雰囲気の例会に不思議な感覚です。ご家族にもたくさんご参加いただき、バスでマザー牧場さんへ向けて出発しました。道中では坂田委員長によるメンバー紹介・家族紹介や子供たちの元気な声が響きわたる中での楽しいスタートとなりました。
到着後は、マザー牧場さん名物の「こぶたのレース かずさJCカップ」を開催しました。出場した子ども達が元気にこぶたさんと走りまわり、その後のアトラクションとして、レース敗者と希望者が「バンジージャンプ」。平気な顔で飛ぶ子供たちに驚きつつ、普段見れないメンバーの様子も見れて楽しい時間となりました。
昼食を経て、今回の例会テーマでもある「berry マッチング」として、家族でブルーベリージャムの手作り体験。真剣な顔で協力しながらジャムを作る家族の様子が印象的でした。作ったジャムはそれぞれがお土産に持ち帰り、本日の良い思い出となりました。

 昨年に引き続き行った家族例会、ご家族の皆さんにも楽しんでいただけたようです。これを機に家族の相互理解が深まり、メンバーにおいては青年会議所活動への更なる飛躍を期待したいと思います。また、今回開催場所に選定させていただいた「マザー牧場」さんは、一日かけて家族で楽しめるアトラクションや体験コーナーがまだまだたくさんあります。かずさ地域のおすすめスポットですので、ぜひご家族でお出かけください!
最後になりますが、お忙しい中ご参加いただいたご家族の皆さん、オブザーバーの皆さん、本当にありがとうございました。

2月第一例会 『直前会頭例会』

開催日
2017/2/21(火) 19:00~21:00
開催場所
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル ロイヤルホール
千葉県木更津市太田2-2-1
0438-23-0211

事業内容

『2月第一例会 直前会頭例会』 

講演テーマ

 「 強く 優しく しなやかに あらゆる価値の根源となれ! 」

講師

公益社団法人日本青年会議所 直前会頭 山本 樹育 君 (第65代会頭)

一般社団法人かずさ青年会議所ではこの数十年に亘り、公益社団法人日本青年会議所の直前会頭にお越しいただく例会を開催しております。本年度も第65代会頭であり、本年度直前会頭であられる山本 樹育君に講師としてお越し頂き、そのスケールの大きな経験談や歩んできた軌跡、また我々LOMのメンバーに対する熱いメッセージをお聞き出来る貴重な機会を得る事が出来ました。
講演では、ユーモアを交えながら自身の歩んできた軌跡を中心に、会頭という大職を全うし経験したからこそ見えるメッセージをお伝えいただきました。第2部では長谷川理事長との対談形式とし、直前会頭にお聞きしたい事を直接投げかけ、お答えいただきました。どの内容も大変興味深く、貴重なお話をお聞きする事が出来ました。
当日は、公益社団法人日本青年会議所 関東地区協議会 平野伸一会長、千葉ブロック協議会 磯貝玄洋会長を始め、千葉県内各地青年会議所のメンバーにもオブザーブいただき、この貴重な機会を共有致しました。山本直前会頭にはその後の懇親会までお付き合いいただき、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。この例会を糧として、今後も青年会議所活動に邁進していきたいと思います。山本直前会頭、本当にありがとうございました。

1月第一例会 『新年例会』

開催日
2017年1月26日(木)16:00~18:00
開催場所
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル ロイヤルホール
千葉県木更津市太田2-2-1
TEL.0438-23-0211

事業内容

『1月第一例会 新年例会』 

先だって開催された定時総会に続き、『新年例会』を開催致しました。
更に多くのご来賓の皆様、関係諸団体の皆様、そして志を同じくする各地青年会議所同志の皆様をお迎えし、新年のご挨拶と2017年度一社団法人かずさ青年会議所新体制のお披露目を行いました。

木更津を代表するよさこいソーラン団体「かずさ連」の迫力の演武でスタート。ご来賓の皆様からご祝辞を頂戴し、紋付き袴で気合い十分の長谷川新理事長の挨拶へと続きました。多くの皆様に囲まれて、いつになく緊張の面持ちだった長谷川理事長。それでも経験と実績に裏打ちされた力強い挨拶で、会場を魅了しておりました。

その後は楽しいアトラクションを挟みつつ、ご来場いただいた皆様と親睦を深めながら、メンバー全員でおもてなしさせていただきました。各地青年会議所のPRタイム、恒例の若い我等斉唱、そしてかずさ伝統のフレフレJCと進み、盛会裏に閉会となりました。
ご来場いただいた皆様におかれましては、至らない点も多々あったかと思いますが、おかげをもちまして無事に閉会となりました事、心より感謝申し上げます。本年もかずさ青年会議所をよろしくお願い致します。

2017年度 一般社団法人かずさ青年会議所 定時総会

開催日
2017年1月26日(木)13:30~15:15
開催場所
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル
千葉県木更津市太田2-2-1
TEL.0438-23-0211

事業内容

『2017年度 一般社団法人かずさ青年会議所 定時総会』 

2017年度一般社団法人かずさ青年会議所の幕開けとなる定時総会を、2017年1月26日(木)ロイヤルヒルズ木更津ビューホテルにて開催致しました。
ご多忙の中ご臨席賜りました、木更津市長 渡邉 芳邦 様、袖ケ浦市長 出口 清 様、有限会社新千葉新聞社 石井 伸江 様、株式会社ジェイコム千葉 木更津局 局長 大橋 荒太 様、一般社団法人かずさ青年会議所2017年度OB会 会長 小川 雅義 先輩をご来賓に迎え、厳粛な雰囲気の中、滞りなくすべての議題に承認を頂きました。この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

また、総会の場をお借りして2016年度の褒賞式が開催され、2016年度の青年会議所活動において特に顕著な功績があったメンバーとして、優秀活動賞5名、優秀新人賞1名、例会100%出席達成賞10名が表彰されました。本年度もますますの飛躍を期待したいと思います。
そして、2017年度理事長 長谷川 聡 君の力強い挨拶のもと、本年の活動が正式にスタートしました。2017年度かずさ青年会議所は『意識変革!自らが変わる事で未来に必要な人財となれ!』をスローガンに、メンバー一同頑張ってまいります。今後ともどうぞよろしくお願い致します!

8月第一例会・納涼例会

開催日
2016年8月2日(火)
参加人数
正会員 25名  オブザーバー 1名 
その他 70名(OB・会員) その他 0名

事業内容

1965年に発足致しました、(一社)かずさ青年会議所はOB諸先輩方のお力添えにより、50周年という大きな節目を迎え、今年51年目という新しい第一歩を歩み始めました。 現在の現役メンバーは33名です。地域を巻込んだ運動を広く行うには会員拡大を行い、現役メンバーを増やすことも大切なことです。しかし、OB諸先輩方が築いてこられた歴史とJCメンバーならではのOB諸兄・現役メンバーの絆を深めることも地域を巻込む運動には必要ではないでしょうか。その為には8月例会(合同例会)において、OB諸先輩方との交流を深め、会員拡大のヒント及び、我々の活動にご理解をいただく貴重な場として、この例会を実施します。

テーマ「かずさを巻き込むの巻」

今回の納涼例会では、OB諸先輩方の豊富な経験を学ぶ場ととらえ、「アトラクション」を通じて諸先輩方の些細な仕草や心使いを体験し習得する為に先輩諸兄方と交流を深めたいと思います。

今回はアトラクションを主として、その中の時間を活用し交流致します。
アトラクションでのゲームでは、予算内で初めて参加して頂く方でも楽しんで頂ける様に企画させて頂きました。
成績結果を結果順に、思考をこらせた賞品を贈与したいと思います。

アトラクション内容

①パターゴルフ早打ちの巻

くじ引きでパターゴルフゲームに使用するボール(ゴルフボール・野球ボール等)を決めて頂き、制限時間1分以内に1回打ってホールに入れるかを競うゲームです。
同点の場合はサドンデスと致します。
あくまでも早打ちなので参加者には急かす様に促します。

②トイレットペーパー早巻きの巻

棒に通したトイレットペーパーをいかに早く巻き取るかを競います。
各テーブルから1名選出して頂き、一斉にトイレットペーパーを巻き取ります。

ゲームの流れ

各テーブルより、OB諸先輩・現役メンバー問わずゲーム出場者を選考して頂きます。
OB諸先輩方がアトラクションに参加していただけない場合は、テーブル付きの現役メンバーに参加して頂きます。
ゲームの趣旨説明は、司会者が致します。
ゲームを盛り上げる為にBGMを使用致します。
アトラクションでの成績は、各ゲームで表彰致します。尚、賞品贈呈は、各ゲーム1位が対象と致します。
賞品は渡邉理事長より贈呈して頂きます。
賞品内容は、①次回じゃがいもクラブ出場優先券 ②新入会員紹介券

担当委員会の感想

委員長理事 草刈 慎祐

現役会員の参加が100%に至らなかった、オブザーバーの参加人数が目標に達成できなかった。今回の例会はOBとの合同例会と言う事だったが、案内から動員するにあたり失礼があった事が残念でしたが、例会は参加者全員の寛大な心と協力により終了する事が出来ました。

2016年度7月第一例会「サマーコンファレンス2016」

開催日
2016年7月19・20日
参加人数
正会員 14名  オブザーバー 0名
その他 0名

事業内容

『サマーコンファレンス2016』

テーマ: AUFHEBEN (アウフヘーベン)
~ 強く優しくしなやかに あらゆる価値の根源となれ ~
毎年7月に開催される日本青年会議所の一大事業「サマーコンファレンス」。本年度は7月第一例会として、多くのメンバーで参加して参りました。
(公社)日本青年会議所の運動を幅広く発信する為の場として開催されるこの事業は、東京湾を挟んだお隣の地である横浜で、毎年様々な趣向を凝らしたセミナーやイベントが催されています。
本年度も、ブルーインパルスの飛行演習から始まり、政治・経済・社会など様々なジャンルのセミナーに著名な講師が招かれ、大変刺激のある時間を過ごす事が出来ました。メンバーそれぞれが多くの気付きや学びを得た上で、スタッフとして汗をかいたメンバーの労をねぎらい、終了いたしました。
青年会議所であるからこそ得られる貴重な経験。ぜひ来年も参加したいと思います。

担当委員会の感想

2016年度理事長 渡邉 秀孝

メンバーがそれぞれ興味のあるセミナーに参加し、それぞれが新たな学びを得る事のできる、貴重な機会をいただきました。

来年度も開催が予定されておりますので、ぜひ興味のある方はご連絡ください。お待ちしています。

2016年度6月第一例会

開催日
2016年6月11日(土)14:00~19:30
参加人数
正会員 19 名 (AT1名) / オブザーバー 6名
その他 28名
(大人の本気のドッヂボール8名、富津市民花火実行部隊13名、KSC7名) 

事業内容

「かずさJCカップ~スポーツで垣根を超える→地域の仲間が増える~」

かずさ4市で活動する団体が数多くある中で、われわれ「かずさ青年会議所」がどのような団体で、どのような活動を、どのようなメンバーで行っているのかをより深く知っていただければという考えから「フットサルで交流する」本例会を開催することとなりました。これまで、同じ地域で活動する同年代の他団体とのスポーツでの交流の場はあまりなく、互いに顔は知っている中で新たな一面を確認できる場としても活用できるのではないでしょうか。
今回は「大人の本気のドッヂボール」・「富津市民花火大会実行部隊」・「KSC」の三チームに参加いただきJCチーム(2チーム)も含めた5チームの総当たり戦を行いました。各試合、予想以上にハイレベルで好試合が展開されました。参加者の方には「楽しかった」のお声をいただき今後の各団体の活動にお互いが関わりあえる良いきっけになる大会だったのではないでしょうか。
また、フットサルの部終了後は場所を「東京ベイプラザ」へ移し各団体アピールタイムを設けながら交流を深めました。
同じ地域で活動する同年代との新しいかかわりを大切にしていけたらと考えます。

担当委員会の感想

総務渉外委員長 坂田 大

「互いに顔は知っている」「会議の場では意見を交換した」ことのある参加者もいる中で普段触れ合う機会としてはあまりない形として「フットサル」を取り入れた交流例会を開催させていただきました。より多くの方に参加していただき「かずさJC」メンバーのスポーツを通した素の顔を知っていただきこれまで以上に我々に興味を持っていただけたらと考えておりました。開催までは参加者の増減や競技レベルの相違など不安が多かったのですがいざ試合が始まると参加者の「楽しい笑い声」や「熱いプレー」が随所に見られ開催して良かったと感じることができました。今後の互いの活動を円滑に行う上でよいきっかけになったと感じております。

今回開催にご協力いただいた「TOP SIDE」・「東京ベイプラザ」の皆様、快くご参加いただきました「大人の本気ドッヂボール」・「富津市民花火実行部隊」・「KSC」の皆様、そして「本気」で例会に参加していただいたメンバー全員に感謝の気持ちをもってお礼に代えさせて頂きます。 ご理解ご協力ありがとうございました。

2016年度3月第一例会

開催日
2016年3月15日(火)19:00 ~ 21:30
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル
参加人数
出席者数20名(内アテンダンス1名)、オブザーバー1名

事業報告

JCゲーム ~JCがわかる→仲間が増える~

当青年会議所の組織力強化を目的として、日本JC公認プログラムであるJCゲームを行いました。

相模原JCシニアの佐藤久美子先輩をトレーナーとしてお招きし、 カードゲームをとおしてJCライフを疑似体験して、20歳から40歳までというこの限りあるJCという機会を再認識して頂くとともにJC活動をしていく本当の目的を個々人で改めて見つめ直す機会を提供し、今後のモチベーションを向上させ個人の成長を促すことでかずさ青年会議所全体の組織力強化となると考え本例会を開催いたしました。 ゲームは、JC入会から体験や研修を積み、気づきを得て副委員長→委員長→副理事長という役職を経てゴールである理事長を目指します。

しかしながら、途中で与えられる大変カード、試練カードによる修練があったり、制限時間(40歳での卒業)を迎えてしまうとゴールに辿り着く前にゲームオーバーとなってしまったりしてしまいます。

当日は、各グループ白熱した展開を見せる中、会員交流委員会の草刈委員長が見事理事長に就任することができ、草刈理事長(笑)に所信を述べて頂きました。

ゲームというツールをとおして楽しみながらも学べる、そのような機会をメンバーに提供できました。 トレーナーを務めて頂きました佐藤先輩には、スムースな進行にユーモア溢れるトーク、そして的確な解説を頂きました。誠にありがとうございました。

担当委員会の感想

総務渉外委員長 坂田 大

今年度、この3月第一例会が総務渉外委員会としての初めての担当例会となりましたが、当委員会の事業方針にもある「メンバー一人ひとりの成長を促す」機会を提供できればと考えJCゲームを実施致しました。

細かな部分で至らぬ点等があったかと思いますが、参加頂いたメンバー、そしてオブザーバーの方に楽しんでもらえた例会になったかと感じております。今回の反省点を踏まえ、次回の担いである6月例会はより良いものをつくっていく所存です。

2016年度2月第一例会

「美しく先駆けよう!すべては未来を生きる人のために」
講師 公益社団法人日本青年会議所 直前会頭 柴田 剛介 先輩(第64代会頭)

開催日
2016年2月16日(火) 19:00~21:00
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル
参加人数
正会員 23名 オブザーバー 1名
来訪JC 35名(千葉ブロック協議会会長公式訪問)

事業報告

毎年恒例となっております直前会頭例会として、(公社)日本青年会議所直前会頭の柴田剛介先輩をお招きし、渡邉理事長との対談・インタビュー形式を用いた2月第一例会を開催致しました。渡邉理事長からの鋭い質問や終始和やかな雰囲気づくりの中で、「未来」へ向けた多くのメッセージを直前会頭から引き出す事ができ、メンバーそれぞれに様々な気づきや学びがあったかと思います。直前会頭から発信されたメッセージを今後のJC活動のみならず、仕事・家庭へと持ち帰り、生きていく上でのモチベーションを高め、そしてまさにイノベーションを起こすべく、この例会がご出席いただいた皆様の大きな糧になる事を確信しております。

担当委員会の感想

2016年度理事長 渡邉 秀孝

今回の例会は千葉ブロック協議会会長公式訪問として、平野伸一会長を始めとする、多くの来訪JCの皆様にもご出席いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

2016年度1月第一例会

開催日
2016年1月19日(火) 16:00~18:00
ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル
参加人数
千葉ブロック役員6名 / 来訪JC36名 / 来賓32名 OB会員1名 / 卒業生5名
出席者数30名 内、アテンダンス3名

事業報告

2016年度新年例会は51年目を迎え新たな一歩を踏み出す最初の例会であり、多くのご来賓や各地会員会議所の同志にお越しいただきました。改めまして感謝申し上げます。

恒例の神輿に乗り「やっさいもっさい」の音楽にて入場した後の理事長所信表明。その後、木更津市長 渡邉芳邦様をはじめ来賓の方々よりご挨拶を頂きました。新年会らしく鏡開きの後、OB会長 河島隆司先輩による乾杯のご発声で楽しい宴の始まりです。

リーダーの久永 隆仁氏が率いるRevolverによるダンスパフォーマンス。 『かずさのスポーツ王は俺だ!!』新体制となった各委員会対抗でのスポーツ対決。理事長 渡邉秀孝君が(に)そっくりな小石田純一氏を特別ゲストにお招きし、かずさオリジナル一夜限りのミニライブを行い会場の皆様を笑顔にすることが出来ました。

例年とは少し発想を変えつつも伝統のかずさらしいおもてなしで、お越し頂きました皆様にも楽しんで頂きながら素晴らしい理事長の御披露目ができました。

担当委員会の感想

社会開発委員会 委員長 鈴木崇史

委員会としての初担当例会となりました。メンバー一丸となってかずさらしい素晴らしいいおもてなしが出来ましたが、細かいところで配慮に欠けた部分や、ミス等もありましたので事業検証の結果を次に繋げられるように致します。

委員会対抗でのスポーツ対決を行った狙いは、撮影に至るまでの過程も重要であり各委員長同士の連絡のやり取りから委員会メンバーに対しての連絡、この企画をきっかけに委員会別の団結力と委員会内でのコミュニケーションを良くすることでした。

各委員会が盛り上がることで組織全体の雰囲気を良くし、仲間意識の強い信頼し合える組織となるための良いスタートになったと思います。

今回の新年例会を行うに当たり準備から設えまで頑張ってくれた委員会メンバーに感謝し、関係各位、アトラクションPV撮影へのご協力や前日のリハーサルのご協力等メンバーをはじめ、お世話になった全ての方に心より感謝の意を込めまして委員長の感想とさせて頂きます。改めまして本当にありがとうございました。

1月19日(火)、定時総会及び新年例会が行われました

前日準備

新年例会

定時総会